ウルトラマン一族の肥大化はどこまで続くのか

  • 2017年1月24日 (火)11:54
    #1  ID: b041b7  民間レポーター [通報] 返信

    私はウルトラシリーズの始まった外伝的な『ウルトラQ』からリアルタイムでテレビで鑑賞して来ました。現在はどうかまでは調べる気にもなりませんが、ウルトラマンの一族が増え過ぎたように思います(当然ですが最近では特撮は全く観ていません)。
    人気シリーズの宿命でしょうが、古くは映画のゴジラから、仮面ライダ―、色物戦隊シリーズ(私の造語かもしれませんが他に形容する好適な言葉が思い浮かびません)、そして最近ではガンダムやエヴァンゲリオンまで、マンネリという言葉では語りつくされないほどの一連のシリーズで埋め尽くされています。
    この傾向は女児の世界でも同様で、たまに日曜日の朝に寝ぼけ眼でチャンネルを変える際に目にするアニメでも「どこかどう違うのか」と真剣に考えてしまう程です。
    好きな作品と嫌いな作品、好きなキャラクターと嫌いなキャラクター(変身物なら変身前でも可)を教えてください。
    私は
    好きな作品:
    「帰ってきたウルトラマン」「人造人間キカイダー」「同01」
    嫌いな作品:
    「ウルトラマンA」以後の全てのウルトラマン作品
    及びこれ以外の全ての特撮テレビシリーズ
    好きなキャラクター:
    帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)、キカイダー01、ハカイダー
    メカゴジラ
    嫌いなキャラクター:
    ほぼ全ての同様のキャラクター
    です。
    好きな理由、嫌いな理由も書いていただけたら幸いです。

  • 2017年1月25日 (水)10:14
    #2  ID: b041b7  民間レポーター [通報] 返信

    失念していたことを思い出したので追加させていただきます。

    好きな作品:
    「仮面の忍者赤影」「マイティジャック」「ジャイアントロボ」
    好きなキャラクター:
    甲賀幻妖斎、白影、
    マイティ号(MJとは組織の名前であり、艦名ではない)
    カラミティ(JRの改良型だがこちらの方が強そうなので)



あなたの情報: