6月25日放送 ザ!鉄腕!DASH!! 出た!例の思い出まな板!


毎週楽しみにしている「ザ!鉄腕!DASH!!」
今回はネットで話題になった神回まな板が再登場と知って、放送時間までわくわくしていた。

リーダー城島さんがうっかりミスをやらかした時に出来た思い出まな板が、まさかのカビだらけに。
木製のまな板はどれだけ丁寧に消毒しても、劣化は避けられないんだなと思った。

城島さん、松岡さん、山口さん。
それぞれの想いが乗った大切なまな板をどうやってキレイにするんだろうと見ていたら、
松岡さんが豪快にカンナで削り出して思わず笑った。めっちゃガタガタ。
棟梁山口さんにやらせないのが流石といったところだ。

ついにはカンナから部品が飛び出してしまい、見かねた山口さんが登場。

ただ取って代わるのではなく、道具をきちんと使えるように調整し
作業しやすいように台をこしらえ(しかもその場ですぐ作る!)
ガタガタになった表面をなめらかに削り出してから
松岡さんに「やる?」と声をかけるところは兄貴分というよりも上司。まさに理想の上司。

ザ!鉄腕!DASH!!はこういったところがいい。
押し付けがましいわけでもなく、上辺だけで取り繕っている感じもなく、
それぞれがそれぞれを思いやれる仲の良い大人のおじさんたち。

こんな風にいい仲間とこれから出会えたらと、
小学生になったばかりの娘と毎週楽しみにしている。

コメント コメントを追加

  1. 向日葵 より:

    鉄腕ダッシュはいつも楽しく観ています。
    TOKIOのメンバーそれぞれができることややってみたいことを頑張るし、メンバー同士はもちろん、スタッフさんも番組を作っている仲間として協力している様子に好感が持てます。
    以前にも山口くんのミスをしたスタッフへの対応が素晴らしかったことが評判になりましたが、今回の松岡くんに対する行動も素敵でしたね。
    松岡くんにとって、まな板はとても大事な思い入れのあるものなので、そのまな板をよみがえらせたいから苦手な大工仕事だけど自分で頑張ろうとしていたのもよかったし、山口くんはそれをそっと様子を見守って、できないことは手助けして、でもきちんと松岡くんの知識にもなるように説明もして、松岡くんができそうなところは本人にやらせてたところなどは、頼れるおにいちゃんな山口くんらしいし、その手助けを受け入れて山口くんをほめてる松岡くんも素直で可愛かったですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です