10月17日 インスタで公開、薬物疑惑で突如芸能界引退の成宮寛貴その後


昨年の12月、写真週刊誌に違法薬物使用の疑惑が報じられ、その後所属事務所を通じ芸能界の引退を発表した成宮寛貴(35)がドイツの首都ベルリンで目撃された。「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」と言い残しそのまま姿を消した成宮氏だが、薬物鑑定では「客観的事実を確認できない」という結果だった。本人も使用を否定している。騒動の後はバリ島で数カ月過ごしほどなく帰国、昔から興味のあったファッション業界で活動を再開するのではとの報道もあったがブランドイメージを考えると難しく道は閉ざされた。現在はベルリンからスウェーデンへ移住しているとの友人の証言だが英語が得意ではないこともあり苦労している様子。公開されているインスタグラム(“成宮寛 貴”で検索してもヒットしないアカウント名)では日本へ一時帰国した様子の写真が載せられている。引退直前まで多くの仕事があり、ドラマ「相棒」もヒットしてこれから益々の活躍が期待されていた時期の引退だけにファンからは復帰を希望する声が多数寄せられている。俳優の石坂浩二(76)も「戻ってこい、彼にしかできない役がたくさんある」と呼び掛けている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です