10月22日 浅田真央とのデート報道にお相手の男性が生放送で言及


元フィギュアスケート女子シングル選手でタレントの浅田真央(27)が週刊誌にフランス人男性との美術館デートを報じられた。

お相手は長身・金髪・甘いマスクのフランス人

現役時代は日本のフィギュアスケート人気を象徴する存在として国民から愛された浅田真央も9月で27歳となり、今年の1月に行われたイベントで共演し知り合ったフランス人でモデルのロマ・トニオロ(27)とのルーブル美術館デートが報じられた。

ロマは8〜21歳までフィギュアスケーターとして活動していたが国際大会で結果を残せる実力はなく、現在は186cmの長身・金髪・甘いマスクという武器を活かし日本語学校に通いながらモデルとして芸能活動をしている。過去にはパリコレに出演した経歴を持つ。浅田とのスケーターとしての接点は無かったが、もともと浅田がロマの大ファンでスマホの待ち受け画面にしていたほど。ロマは以前、「Youは何しに日本へ?」(テレビ東京系)に出演し、ハンコを愛するイケメンの「ハンコ王子」として注目されたことがある。

22日に放送された「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日系)にロマが生出演し、今回のデート報道について「友だちと一緒にルーブル美術館に行きました」と2人だけではなかったことを指摘し、関係については「すごくいい友達です」とコメントした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です