10月26日 金爆、ハロウィンの仮装で国民的アニメキャラを実写化


ヴィジュアル系エアーバンド、ゴールデンボンバーのヴォーカル鬼龍院翔(33)が10月25日(水)19時から放送された「CDTVスペシャル!ハロウィン音楽祭 2017」に出演し、控室の様子を画像付きでブログに公開した。

国民的人気アニメの仮装で出演

26日未明に更新されたブログでは、まず番組視聴者への感謝の言葉から始まり、家族で楽しめる素敵な番組であったことを伝えた。ゴールデンボンバーの出演シーンにも触れ、共演した手越祐也(29)が「とても優しかったです、終始明るくて、輝いておりました、鬼龍院見習わなくては」「また是非歌わせてください」と印象を綴った。

番組のテーマであるハロウィンにちなんで国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の仮装をしたメンバーの画像も公開され、それぞれ鬼龍院翔(まるちゃん)、喜矢武豊(おじいちゃん)、歌広場淳(お母さん)、樽美酒研二(おばあちゃん)に扮した姿が見られる。その中で「楽屋でみんな喜矢武さんの頭の形でずーっと笑ってた」「研二さんのあの髪型とメイクでパンツ一丁になってるムキムキばあさんも笑ったなぁ」と最後はゴールデンボンバーらしさが感じられる締めくくりとなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です