11月5日 女性お笑いコンビのガンバレルーヤ、同居の部屋でポルターガイスト現象


5日に「日曜もアメトーーク!2時間SP」(テレビ朝日系)で”仲良し同居芸人”が放送された。

知られざる芸人たちの共同生活

住んで分かった相手の性格やテレビでは見せない意外すぎるキャラクターが明かされる!として次の5組の同居芸人が登場した。「メイプル超合金・カズレーザーとトレンディエンジェル・たかし」「ガンバレルーヤ・よしこ、まひる」「チュートリアル・徳井とスピードワゴン・小沢」「千鳥・ノブと笑い飯・哲夫」「パンサー・向井とピース・又吉とサルゴリラ・児玉」

まず注目は「千鳥」ノブと「笑い飯」哲夫。
2000年から約3年間ほど同居をしていた2人だったが、千鳥と笑い飯は吉本で仕事もらう前から一緒に二組だけでインディーズライブをフリーでやっていたほど仲が良かった。またその4人で大悟の家で生活していた時期もあり、靴のまま家にあがったり夏に部屋で花火していたことがあって驚いたというエピソードを大悟が語ると、哲夫が「なかなか大阪で外で(花火)するトコないんですよ」という返しに「あるわ」「大阪どんなとこ思とんねん」と総ツッコミだった。

もうひとつ興味深く怖かったのはコンビで同居している「ガンバレルーヤ」のよしことまひる。
大阪時代の家ではかなり頻繁にポルターガイスト現象が起こっていたそうで、あまりに起こるので「いちいち反応していたら余計に怖くなるから無視しよう」と決めるもまひるが過敏に反応しすぎてしまい、それに対してよしこがキレるという時期があった。それから霊媒師に来てもらいお祓いしてもらってから東京へ引っ越したが、まだちょくちょく金縛りなどに遭うという。原因はよしこにあるらしく、元カレとの初デートで父親の遺品整理を手伝わされたよしこはその際に出てきた数珠を貰ったという。初めて男性にプレゼントを貰ったよしこは嬉しくなりさっそく数珠をつけたがどうやらそれがきっかけで幽霊が取り憑いたという。数珠は霊媒師のアドバイスで処分してもらったが、その男性とは翌日から連
絡が取れなくなったそう。しかし「LINEのツムツムでハートをおねだりしてくるので送ってるんですけど(笑)」とまだ繋がりはあるようで本人は楽しそうだったが周りはドン引きだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です