11月15日 ◯◯が好きすぎる村上佳菜子、笑顔で「シャーシャーですっ」


14日放送「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系、毎週火曜夜7時56分〜)ではトークの金メダリスト、明石家さんま(62)が「そしてコチラ、卓球三兄弟」と番組初登場の卓球世界選手権混合ダブルス金メダル・吉村真晴(24)、男子ダブルス銀メダル・森薗政崇(もりぞの まさたか・22)、同じく男子ダブルス銀メダル・大島祐哉(23)らを紹介。大会で獲得したメダルを首から下げての登場にさんまは「こういうの(メダル)いっぺん着けたいな~」と羨ましがると、女子レスリングオリンピック三連覇・吉田沙保里(35)はメダルを見て「虫眼鏡みたいだね」と指摘。さんまの「あホンマや、そういう(虫眼鏡みたいな)デザインにしてるんや」との発言に、吉村は「違います!ラケット、ラケットなんですコレ」と焦って否
定したがスタジオは爆笑だった。

トークの世界選手権開幕!

”私が他人から変だと指摘される事”のテーマではプロフィギュアスケーターの村上佳菜子(23)がかき氷が大好きすぎて一日に最高9杯食べたことを告白、さんまは「そんなに冷たいもの食べてお腹痛めないの?」と聞くと村上は「シャーシャーですっ」と手振りも添えて笑顔で答えた。
そして昨年のマスターズ世界大会、フィンスイミング団体銀メダリストということで番組に参加していたお笑いコンビオードリーの春日俊彰(38)は食事の制限についてさんまに問われると、「楽屋にあった飴を持ち帰って水が入ったペットボトルに入れてジュースにして飲んでいた」「集中すればボヤ~っとだいぶ遠くにオレンジを感じた」と貧乏だった当時のエピソードで盛り上がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です